棚から見るマーケティング|PBとNPの違いについて詳しく解説!

棚から見るマーケティング

カート

棚割りから見るマーケティングとは

例えばコンビニなどの棚に置かれている商品は何気なく置かれていると思う方もいると思いますが、実は完璧な戦略で置かれてることがほとんどです。棚の上部には目玉商品を持っていき、手に取りやすい棚の中央部分に最も売りたい商品を置きます。そして腰の高さに子供向けの商品や安定した売れ行きの商品を置きます。人間の目の高さと腕の高さ、腰の高さでどの商品をどう売っていきたいのかが分かるんです。

PB商品はどの位置に置くか

上記で説明したように、最も売りたい商品は棚の中央部分にあるところに配置します。小売店が自社ブランドの商品を手に取りやすい位置に置くのは至極当然のことですよね。有名なコンビニのPB商品の売れ行きが凄い理由には味やブランディングはもちろんですが、このような棚の配置にもきちんと戦略的に決めている点も挙げられます。コンビニやスーパーに行った際はPB商品がどの位置にあるのかチェックしてみてくださいね。