新着情報

PBはみんなが日頃よく目にしている商品

スーパーやコンビニ、大型量販店などでよく目にしているのがPB(プライベートブランド)です。扱ってものとしては食品や日用品が多いのが特徴です。他にもたくさんの種類がありますが、今回はPBで販売される商品を分類してご紹介していきますね。

こんな商品はPBでもよく販売されている!?

飲料品

PBの商品でもかなり多いのが飲料品です。例えばお茶やジュースなどはたくさんあります。お水もPB商品がたくさん出ていて、スーパーや大きな量販店で箱売りされていることもあります。アイデアを出しやすい点から良く採用されているのです。

冷凍食品

PB商品はメーカーに製造を依頼しているので、お店が依頼したコンセプトや希望の材料を使って生産していきます。なので、冷凍食品もPBとして売れることが可能です。味も基本的には美味しいものばかりなのでぜひ試してみてくださいね。

お菓子

一番多いPB商品がお菓子ではないでしょうか。コンセプトを考えやすく、比較的に低コストで生産出来ますし、日持ちしやすい点もPB商品として多く販売している理由に挙げられます。

レトルト食品

レトルト食品もたくさんのPB商品が数多く生産されています。レトルト食品はコンビニブランドのものが良く売れているように感じますが、スーパーや量販店のものもここ最近で売れ行きを伸ばしています。

日用品

大きな量販店や大きなショッピングモールなどは消耗品からキッチン用品、大きな家具などもPB商品として売り出しています。メーカーよりも比較的に安く購入出来るので、日用品のPB商品もとても人気が高いです。

PB商品になることが多い飲料品ランキング

no.1

お茶

お茶はどの小売店でもPB商品として売り出しています。種類もウーロン茶や緑茶など様々です。粉末として販売されているお茶も数多くあります。味もとても美味しいですし、NB商品に負けていないのでぜひ飲み比べてみてください。

no.2

お水も沢山のPB商品が出ています。箱売りが多く、飲み比べてもPB商品とNB商品の違いが分かりにく代表的な商品です。イベントやちょっとした行事でたくさん消費するお水はなるべく安く抑えたいというお客様はPB商品のお水を箱で購入する方が多いです。

no.3

ジュース類

こちらも非常にPB商品が多いです。アレンジしやすい点もPB商品に採用される理由でしょう。季節のものを限定商品として売り出したりとコンセプトが豊富に思い浮かびます。アイデアを出しやすい点もPB商品として売り出しやすいです。

no.4

お酒

お酒にもたくさん種類がありますよね。ビールやカクテル、梅酒にハイボールなどです。こちらもジュース類同様、季節によってたくさんの期間限定商品が開発出来ますし、売れ行きが伸びやすい分類の商品でもあります。

no.5

コーヒー

コーヒーにも豆の産地や種類が多彩です。ブラックからカフェオレなど商品開発もアイデア次第で何個でもコンセプトが出てきます。コーヒーの消費もお酒同様たくさんあるので、PB商品に採用されやすいです。

[PR]

最近注目を集めているPBとは?
人気アイテムならネットから購入可能!

PBとNBとは

女の人

PBとは

PBとはプライベートブランドの略称です。スーパーなどの小売店が商品企画をして、自社ブランドとして商品を販売します。この際に製造は小売店ではなく、メーカーなどに任せます。コストがあまりかからないので、消費者にとっては比較的に安く購入することが出来ます。品質の良さはメーカーが製造しているので、粗悪なものにはなりません。企画の段階でメーカー側と相談することの多いです。

NBとは

NBとはナショナルブランドの略称です。こちらはメーカー独自の商品で広く世間に認知されている商品のことを言います。名前を聞けばすぐに「あの商品だ」と分かるようなものがNB商品です。メーカーによっては小売店とタッグを組んで一から商品開発をする場合があります。ぜひ小売店に行った際は、PB商品とNB商品を見比べてみてくださいね。違うブランド名でも製造元の欄は同じ会社の名前があるでしょう。